忍者ブログ
売れ筋
[107] [106] [105] [104] [103] [102] [100] [99] [98] [97] [96]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年人気売れ筋商品ベスト5 - un carnet通信
ポンタロウの掌: お店のアクセサリーを作って下さっているかがり美さんの製作日記 etc; ハーブのある暮らし: MotherPocketというかわいい名前で活動していらっしゃる作家さんのハーブについて書かれたブログ ...

入手困難! ポーラ送料無料!レスポ ハワイ限定 最新作!...
ハワイのetc・・が切手風になっているおしゃれな柄です♪レスポオリジナルのリップストップナイロンと呼ばれる丈夫なナイロンで作られているので、素材の薄さからは想像できないくらいタフです。 水洗いできるのも魅力の1つです。 ...

etc.
...。「その他」、「〜など」を意味する略語。元はラテン語の"et cetera"から。 ...

外付けHDDの中身について
メーカーの外付け買うと中身は選べないのが弱点ですが、一体どれだったら喜んでいいんですか?国産だと無難なんですかね?MAXTOR 東芝 SEAGATE 富士通 日立 サムスン IBM NEC WESTERN DIGITAL ↑一応ググって出てきたものを上げました。間違ってたらごめんなさい。個人的

Q洗濯機の買換えを考えています。現在の洗濯機(日立全自動洗濯機:12年間使用)が最近様子が変なので、買換えを考えています。 家電量販店に行って、店員を捕まえて聞いてみても、結局その店員個人の好みによる説明をされ、店員によって薦める商品も違ってきます。 最近はドラム式やら縦型やら、乾燥機一体型だのいろいろあって、結局どれを選んだらよいのか、分かりません。 一時期ドラム式が主流になりつつあるようでしたが、最近また縦型が売れ筋になっているとか・・・。 メーカー、容量、縦型orドラム式、衣類の縮み傾向、水道料、乾燥機能、その他注目すべき点etc・・・ 皆さんは、どのようなポイントで購入されているのでしょうか。 ちなみに我が家の状況は、 1.家族構成 大人2人+小学生2人の4人家族 2.洗濯は少量でも毎日 3.できれば乾燥機もほしい。 優先順位 1.洗浄力(生地を傷めず、きれいに洗える) 2.ランニングコスト 3.洗濯時間は短め なお、 ・故障しやすいメーカー・機種などあるのでしょうか。 ・「簡易乾燥」とはどんなものでしょうか。 ・最近の機種でもお風呂の残り湯は使えたりするのでしょうか。 ・洗濯を始めた直後に、入れ忘れの物があった場合、ドラム式では途中で追加できないと聞いたことがありますが、本当でしょうか。すべてのドラム式がそうなのでしょうか。 いろいろ知りたいことが多くてすみません。
A質問項目が多いですね。。。 まず、見落としている注目点として「インバータ式」かどうかでしょう。インバータ式でない洗濯機のモータの回転は暴力的である一方、インバータ式はモータの強弱が滑らかなため、とってもとっても静かですよ。衣類にもやさしいです。 それから「予定終了時間」の正確性も挙げられるでしょう。詳しくは解説しませんが、ドラム式はその構造上、濡れた衣類がダンゴ状に一箇所に集まってしまい、バランスを取るのが困難なため、どうしても濯ぎなどの高速回転行程に入るまでに、安定性を確保するために何度も何度もリトライ動作(注水・脱水)を繰り返してしまうため、その結果、予定時間を大きくオーバーします。その反面、縦型は衣類がダンゴ状態になりにくいため、安定してすぐに高速回転の行程に移れ、時間的な裏切りはあまりありません。 それから縦型とドラム式で言えば、私の研究成果では、正直言って縦型(=パルセータ式)の方が「洗浄能力」が高いです。やはり詳しくは解説しませんが、縦型は「衣類同士を絡めて洗う」のに対してドラム式は「衣類を持ち上げて重力で落とす叩き洗い」であり、一言で「洗い」と言っても、その結果は異なります。同じくして「濯ぎ能力」についても、私の研究成果では、ドラム式の方が衣類の「残洗剤」が多く残り、したがって、異臭や皮膚がかゆくなる可能性を高くしていると考えています。 さて、優先順位が高い洗濯容量に触れると、四名家族とのことで8キロ以上は必須だと思います。第2の優先順位(ランニングコスト)からするとドラム式になるかもしれませんが、風呂水を使用するなどして、水道代をカバーする(最近の洗濯機でも「風呂水ポンプ」が付属している機種はたくさん存在しますよ)。第3の優先順位(全行程時間)については上記の通り縦型を圧倒的にお勧めします。 ところでご質問にある「簡易乾燥」とは、「ヒータ」など発熱器には頼らず、脱水行程においてドラム回転速度を「普通の脱水時よりも、さらに高速回転させて、より多くの水分を遠心力で吹き飛ばす機能」のことです。かなり有効的な機能で、発熱器に頼るよりも電気代はお得なような気がします(研究したことはありませんが)。 長年、メーカを問わず横断的にいろいろな家電を研究してきましたが、質問者のリクエストを総括しますと、盲点かもしれませんが「三洋電機」の「AWD-E105ZB」あたりがベストではないかと思います。個人的に洗濯機のノーベル賞モノだと思っています。 縦型でインバータ式で本当に静かですし、簡易乾燥とヒータ乾燥方式の両方(=ハイブリッド)で乾燥しますし、終了予定時間はかなり正確ですし。。。今まで数多くの洗濯機を研究してきましたが、同機種が一番優秀だと個人的に思っています。ただし、デメリットとして三洋電機の洗濯機は総じてインバータ基板の故障が多いような気がします。三洋電機さん経営的に大変みたいですけど頑張ってネ! 最後に追記ですが「洗濯物の途中追加投入」はドラム式でも可能ですが、「一時停止」ボタンを押してからフタを開けることが出来るようになるまで、相当時間がかかります(位置検出のため)。メーカ者でもディーラ者でもない中立的な立場である私の個人的な意見として以上です。
Webサービス by Yahoo! JAPAN
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(01/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R